So-net無料ブログ作成
検索選択

低糖質ダイエット 彦摩呂 20Kg減量した方法!

低糖質ダイエットで彦摩呂
3ヶ月で20Kg減量に成功したそうな!



「味のIT革命や〜」
「お口の中が宝石箱や〜」
「口ん中がトロトロ祭りじゃ〜」
「具の満員電車や〜」
「野菜の6カ国協議や〜」

食レポーター歴25年!
グルメレポーターでお馴染みの彦摩呂。


現在のお姿からは想像も出来ませんが、デビュー当時は体重58Kgのイケメンアイドル!


いや〜、信じられませんw。


彦摩呂の変貌ぶり。医者じゃなくとも病気が気になります。

image.jpg

周りからも「お前死ぬぞ」と心配(?)され、
視聴者からもレポートより体を心配され、
靴下さえ、スタイリストに履かせてもらうしまつ!

さすがに、テレビ局も彦摩呂のスケジュールに気をつけているのだとか。


そのせいかどうかはわかりませんが、彦摩呂も一大決心。


選んだのは、低糖質ダイエット。


昨秋の軽量では120.2Kgだったそうですが、
ダイエット後の現在の体重は100Kg。


およそ20Kgの減量に成功ですね!!


120Kgから100Kg・・・
微妙といえば...なんですがw。


それでも、よく頑張りましたよ。彦摩呂エライ!

本人は引き続きあと10キロぐらいは減量したいと意気込んでいます。



私も、最近食欲が旺盛過ぎてマジやばい。
痩せなきゃと思いつつも、つい食べ過ぎちゃうw


20Kgと言わないけれど、この冬ついた分ぐらいは
どうにか落としたいなと・・・。


そこで、今回は気になる彦摩呂が低糖質ダイエットをチェック!


皆さんもご一緒にいかがですか?


低糖質ダイエットの仕組み


私たちが日常的にエネルギーとして燃やすのは脂肪。
いざという時、激しい運動に使うのが糖質(グリコーゲン)


人間の体に蓄積されている糖質は脂肪の1/40。


つまり、代謝に必要なのは脂質であって糖質ではないんです。


そして、脳の活動に必要なのがブドウ糖ですが、
実は脳がブドウ糖しか利用できないといのは間違いなんです。


いざとなれば、脂肪を分解してできる分解産物の
ケトン体をブドウ糖の代用として利用できるんです。


イヌイットが完全な脂肪食のみで生活できるのも、
この仕組みのおかげ。

人間の体ってよくできたものなんですね!



要するに人間の体に必要なエネルギー源は脂質であって、糖質ではないってことなんですね。


低糖質ダイエットのやり方


image.jpg

次に、彦摩呂が成功した低糖質ダイエットのやり方についてお話しします。


その前に、低糖質ダイエットの仕組みは理解できましたでしょうか?


低糖質ダイエットでは、わざと糖質を減らすことによって、体を燃費の悪い代謝に切り替えます。


人間がもともと持っている、代謝の仕組み「ケトン体システム」を利用するわけですね。

燃費が悪が悪くなれば、消費するカロリーが増えます。

ようするに、低糖質ダイエット前と同じ生活をしていても自然と減量ができるということです。


さて、低糖質ダイエットの具体的な方法ですが。

先ずは、食品の糖質量を調べます。

と言っても、日常の食事で糖質が多いものは大体決まっています。

ご飯、麺類、パン、ジャガイモなど。

そしてこれらうを抜く。食べない。
ひたすら食べない!?


といっても、全く食べないわけではなく、糖質を半分にしてその分野菜を取ります。

そして、ご飯の代わりに粒コンニャク。

麺の代わりにシラタキ。

パンの代わりに油揚げ。


など、アイデアを利用すればストレスもなく実践出来ますね。


2週間ほど頑張れば禁断症状が収まって楽になるそうです。

なので、まずは2週間頑張りましょう!


ああ、肉はOKですが、
さすがに食べ過ぎは太りますので注意です。


また、このケトン体システムが日常的に働くようになると、1、2ヶ月は水だけで生きられるそうですよ。すっご〜い!


そして、低糖質ダイエットでケトン体システムが日常的に働けば、インスリンは基礎分泌だけなので、
糖尿病にもやさしいということです。



皆さんも是非トライしてみてはいかがでしょうか?





【2015年のトレンド情報×ニュース 目次】にジャンプ!!

【こちらの記事もどうぞ】




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました