So-net無料ブログ作成

イスラム国 日本人人質 海外の反応が意外なことに!

イスラム国による
日本人人質事件に対する小さな反抗?



ツイッター 「#ISISクソコラグランプリ」の波紋


イスラム国により拘束された日本人人質の事件。

いま、日本でもっとも関心がある話題ではないでしょうか?


2人のうち湯川遥菜さんが殺害され、後藤健二さんは未だ拘束中です。


イスラム国の犯人グループは身代金を要求する代わりに、ヨルダンに収監中の
女死刑囚サジダ・アル・リシャウィを釈放を要求しています。


政府はテロに屈しない姿勢を維持しつつ、水面下での後藤さんの開放に
手をつくしている模様です。


そんな中、日本の一部のツイッター利用者による
「#ISISクソコラグランプリ」。


このツイッターによる一部投稿への海外の反応が、話題になりつつあります。


あまり知られていないこの行為。

一種の風刺画と捉えるなら問題はないようですが・・・。

いかんせん、コラージュとして使っているのは被害者の顔ですし、
家族のことを考えると、なんとも胸が締め付けられてしまいます。


風刺画_Fotor.jpg
出典:pbs.twimg.com

「#ISISクソコラグランプリ」。

これはイスラム国による日本人人質の殺害予告動画をツイッター投稿に対して、
日本の一部ツイッター利用者が行ったタグ付きの投稿です。

この予期せぬ「反撃」で、
イスラム国のアカウントが炎上してしまいました!


また、中には参戦するイスラム国のメンバーもいたりと、
この現象は混沌を極めています。


それが影響してかはわかりませんが、現在そのアカウントは凍結中です。


クソコラ_Fotor.jpg
出典:cate-rina.net/wp-content



日本と海外の反応の違い


なお、この件についての日本と海外の反応は随分と違うようです。

日本では、「酷い」「不謹慎」「人質に何かあると大変」というような
否定的な受け止め方が多く、厳しい評価がされています。


要するに、人命を軽んじている、こういったことはするべきではないと
いうふうな風潮が大勢を占めているようです。


それに対して海外の反応はと言うと、

「ただ単にふざけているとは判断しがたい」

「恐怖で人心をコントロールしようとしているテロリストに対して
 ユーモアで対抗しているのでは?」

「イスラム国をあざ笑うことで、日本人人質の事件に反撃している」

というように、この行為をただ否定するだけではなく、テロリズムという
一方的な行為に対しての、「小さな反撃」と捉えているようです。


そのことは次の一節に要約されているのではないでしょうか?


「プロパガンダに対して反論する場合、
 もっとも有効的なの方法は相手の効果を抹殺することである。」


「日本のネットユーザーは、
 テロリストが発するメッセージの重さを破壊した」



イスラム国による日本人人質の画像のコラージュについての、
日本の反応と海外の反応。

どちらが正しいとは言えません。


しかし、今回のこの行為。表現の仕方に問題は残るものの、卑怯極まりない
テロ行為に対しての、小さな反撃のいとぐちである可能性は否定できません。


【イスラム国の関連記事】
・湯川遥菜 後藤健二 影のズレで合成ばれた!?
・後藤健二 まばたき 解析されるメッセージ!?
・イスラム国 掃討作戦 ISISの戦闘員6000人を殺害!!
・イスラム国 日本人人質 海外の反応が意外なことに!
・イスラム国 後藤健二 音声 新声明に衝撃!!
・イスラム国 リーダー バグダディ他 今さら聞けない基礎知識
・ヨルダン軍パイロット カサスベ 焼殺動画
・シリア渡航 パスポート返納命令のカメラマンはこの人!
・アノニマス イスラム国 攻撃すると宣言
・イスラム国 エジプト人 斬首動画をテロ投稿!



【2015年のトレンド情報×ニュース 目次】にジャンプ!!

【こちらの記事もどうぞ】




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました