So-net無料ブログ作成
検索選択

湯川遥菜 後藤健二 影のズレで合成ばれた!?

湯川遥菜さんと後藤健二さんの影にズレ。
公開された動画は合成?


イスラム過激派組織「イスラム国」の人質の後藤健二さんと湯川遥菜さん。

公開されたビデオ声明に映った2人の影から、合成によるもではないかと
動画の信憑性に疑いが持ち上がっている。


湯川遥菜さんと後藤健二さんを拘束したイスラム国のプロパガンダ


後藤健二さんと湯川遥菜さんを拘束しているイスラム国は、
高度な映像編集技術を組織のプロパガンダのために駆使しているといいます。

今回の場合も、人質2人を別々に撮影して後に、映像を合成することで、
「脅し」の効果を高めようとしていると考える専門家もいるようです。


合成_Fotor.jpg
出典:userdisk.webry.biglobe.ne.jp


現在まで、政府は2億ドルの支払いに応じていません。


テロには決して屈さない!そんな強い姿勢を表しているのでしょう。


しかし、タイムリミットと思われる72時間は過ぎていて、
すでに殺害されている可能性も否めません。

湯川遥菜さんと後藤健二さんの安否が心配されています。


イスラム国はこれまでにも身代金を要求したことがあるのでしょうか?


答えはイエス。

他のテロ集団と同じく資金調達のため、拉致と身代金要求は
彼らの常套手段。

要望に応じない場合はそれ相当の行動に出る可能性が高くなるでしょう。


これまで最も多くテロ集団に身代金を支払ったのは、フランスで5600万ドル、
続いてオマーンとカタールが2000万ドル、スイス1200万ドル、
スペイン1200万ドル、オーストリア300万ドル。


今回日本に要求された2億ドルは法外で、声明と殺害が目当てだとみられています。


以上から見通しは決して明るくなく、欧米諸国または中東の軍に
頼むほかなさそうといのが現状です。



湯川遥菜さんと後藤健二さんの影。動画は合成?


湯川遥菜さんと後藤健二さんの影の向きが不自然だと言われています。

政府もビデオが加工された可能性があるとみて、
分析を進めているという話もあるようです。


巷でも様々な憶測が飛び交ってい、その中で多いのが、
湯川遥菜さんと後藤健二さんの影から合成だというスタンスです。


映像で不自然さが指摘された点は次の3つ

・背後の影の方向
・湯川遥菜さんと後藤健二さんの顔と首の影の違い
・2人の服の色の違い


確かに湯川遥菜さんと後藤健二さんの影は方向が違って見えます。

また、2人の拘束服の色も若干違って見えます。


「異なる時間帯に撮影した映像を合成したとも考えられる。」
「合成には高度な知識と技術が必要だ」

と話すのは、森山剛・東京工芸大准教授。


素人だけではなく、プロの目から見ても映像が合成である
疑われているようですね。


湯川遥菜さんと後藤健二さんの影は自然


一方、湯川遥菜さんと後藤健二さんの影は自然なものであるという
指摘もあります。


フィジカルスカイ_Fotor.jpg
出典:pbs.twimg.com

影_Fotor.jpg
出典:pbs.twimg.com


どちらにせよ、湯川遥菜さんと後藤健二さんが拘束されていることには
変わりありません。

現段階では状況は動いていません。
また、2人の安否も未だ判っていないようです。

一方、中東では時間の感覚が緩く、72時間といっても それほど厳格だはないとの指摘もあります。


また、動くタイミングをはかっているのではないかという見方もあります。


いずれにせよ、一刻も早い身柄の開放が望まれます。


【イスラム国の関連記事】
・湯川遥菜 後藤健二 影のズレで合成ばれた!?
・後藤健二 まばたき 解析されるメッセージ!?
・イスラム国 掃討作戦 ISISの戦闘員6000人を殺害!!
・イスラム国 日本人人質 海外の反応が意外なことに!
・イスラム国 後藤健二 音声 新声明に衝撃!!
・イスラム国 リーダー バグダディ他 今さら聞けない基礎知識
・ヨルダン軍パイロット カサスベ 焼殺動画
・シリア渡航 パスポート返納命令のカメラマンはこの人!
・アノニマス イスラム国 攻撃すると宣言
・イスラム国 エジプト人 斬首動画をテロ投稿!



【2015年のトレンド情報×ニュース 目次】にジャンプ!!

【こちらの記事もどうぞ】




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。